札幌近郊でクワガタが採れるスポット教えちゃいます


SMAPファンじゃないけど、SMAPの解散はぐっと来るものがあるよね。

アイドルと言えば嵐よりもSMAP世代な私です。

題名見てこんな季節に何言ってんだ?と思ったそこの貴方。

鋭い!

そう!ネタがないのですよ!ネタが!

文字数を稼ぐ為に無駄に長い前段を経て本題に入りたいと思います。

準備はいいですか?

行きますよ?

スポンサーリンク

そうだ!クワガタ採取に行こう!

クワガタ。それは男のロマン。

その勇ましい角。強靭な外殻。

闘う為に生まれてきたかのようなフォルム。

とにかく私はクワガタやカブトムシの類が好きです。

他の虫は嫌いです。

小樽市朝里ダム

札幌近郊と言いつついきなり市外ですが、小樽市の朝里ダム周辺は個人的な鉄板スポットですね。

毎年必ず子供と行くんですが、少なくても3〜4匹は必ず採れます。

時期は7月後半から8月中旬くらい。

日中気温が上がって暑い日はクワガタGOのチャンス。

下手したら普通にダム周辺の道路を車で走ってれば普通に道をクワガタさんが歩いてます。

虫取りアミも何も必要なし。ひょいと素手でピックアップ。

写真は2年前にGetしたミヤマの雄とコクワの雄と雌かな?

赤井川村キロロリゾート周辺

はい。どんどん札幌から離れて行きます。タイトルがだんだんと釣りくさくなってきました。

ホテルには街灯が多く設置されてまして、その下辺りを探すと結構いますね。

ホテルの噴水の中で溺れてたりするドジっ娘なクワガタさんもいます。

赤井川村市街地

札幌近郊の定義とは何か?車で1時間くらいの場所?

コンビニの前や街灯の下、自販機の前が彼らの溜まり場。悪そうな奴は大体友達ですね。

街の明かりの近くには結構な確率で遭遇します。

過去に一度カブトムシの雄も採取した事があります。

北海道にもカブトムシがいるとは聞いてましたが、カブトムシもまたテンション上がりますな。

キャッチアンドリリースを

我が家ではキャッチアンドリリースの精神が根付いてます。

ひとしきり鑑賞したあとは逃がしてあげます。

過去には何度か飼育しようとゼリーの餌なんか与えたりした事もありますが、数日後にはお星様になるのがオチです。

私の実家の庭には無数のクワガタ達の亡骸が眠っています。

※勿論ちゃんとしたブリーダーの方もいらっしゃるとは思いますが。

クワガタの中には、成虫のまま越冬をする種類もいますが、大抵は冬を越す前に寿命を迎えます。

短い寿命を虫カゴの中で終えるのはあまりに不憫です。

元気な子供を残して貰って来年の採取を楽しませてもらう為にも捕まえたあとは自然に戻してあげましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク