キャベツとレタスの違いは?違いのわかる男になりたい!


会社帰りにカミさんからラインが入りました。

「レタス買って来て!」

OK、OK!お安い御用さハニー!

なんて帰りのスーパーで買い物を済ませて帰宅。

帰って来て早々。嫁から言われましたよね。

「それ、キャベツじゃん。」

スポンサーリンク

レタスとキャベツの違いくらいわかるよ。いや、わかるって。

いや、分かるよ。レタスとキャベツの違いくらい俺だって。

今日はたまたま調子悪かっただけだし。

ほら、今日は金曜日だから週の最後の日だから疲れてるし、コンディション悪いしね。

普段なら目瞑っててもレタスとキャベツの違いくらいわかるしね。野菜ソムリエとかの資格に全く興味がないわけじゃないしね。名刺の裏とかに「野菜ソムリエ」って書いてたら3分はお客さんと話し出来る自信あるし。

いや〜、分かるわ〜!

キャベツはあそこがあぁなってて、レタスはあっちがああだよね?

俺はどっちかと言ったらレタス派だけど、日によってはキャベツ派になることもあるし、その日の気分次第ってとこもあるよね。

まぁ、どっちもどっちだよね。

似てるよね?

キャベツとレタス。

じゃあ、決定的に違う部分教えてくれよ。

生物学的な側面から違い見てみましょう。

人間で言うと、ヒトで界は動物界に分類されます。

レタスとキャベツもそれぞれ属性を見て見ましょう。

レタスは植物界。

キャベツも植物界。

ほら見ろ、同じじゃん。

目・科

レタスはキク目のキク科

キャベツはアブラナ目のアブラナ科。

お、おう。まぁ、近い感じだよね。多分。

レタスはアキノノゲシ属。

キャベツはアブラナ属。

あっ、こりゃちげーわ。全然ちげーわ。別もんだわコレ。名前全然違うもん。

じゃあ、どやって見分ければいいのだね?

次回から我が家に無駄なキャベツをこれ以上増やさぬよう、確かな目を持ちたいと思います。

まず葉っぱが違いますね。

レタスは薄くてサラダなんかで食べる感じ。

キャベツは葉っぱに厚みがあって千切りにして食べる感じ。

まてよ。これだけだとちょっと葉っぱが厚手のレタスと葉っぱが薄めのキャベツじゃ見分けがつかないんじゃないか?

もっと違いがあるはず。

ありました。ここに。(ゴメンなさい。勝手にリンク貼ります。)

茎の切り口で判断する方法。

レタスは茎の切り口が時間が経つと、赤っぽく変色していきます。キャベツにはそう言うこともなく、茎の断面も白からクリーム色っぽい色を比較的保ちます。

また一つ賢くなりました。これでもうレタスとキャベツで迷うこともありません。

違いのわかる男になった(レタスとキャベツの違いね。)

ネスカフェのCMオファーが来ちゃうかもね。俺、違いがわかるし。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

これが真理です。分からなければ店員さんに聞くなり調べるなりしましょう。

まさか32歳にして、レタスとキャベツを間違えるとは。

照れるわー

とにかく照れたわ。

そんな感じでオチも何もありませんが、そろそろここいらで。

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク