【道民のソウルフード】マルちゃんのやきそば弁当激辛を食べてみた。多分悪ふざけで作ったんだと思う。


道民のソウルフード「マルちゃん焼きそば弁当」。通称「焼き弁」

http://www.maruchan.co.jp/cupyakisoba/detail03.html

北海道限定販売のロングセラー商品です。

私は幼い頃から父親の影響でカップ焼きそばといえば、UFOよりも一平ちゃんよりもぺヤングよりも、マルちゃん焼きそば弁当しか認めてません。

土曜日の昼ごはんなんかで親父が買ってきてくれる焼き弁とコンビにのおにぎりの組み合わせが大好きでした。

昔はフタもプラスチックで湯切りがしにくく、幼い私は流し台に麺をこぼすこともしばしば。

近年、湯切りがしやすいようにフタに改良が加えられたくらいで、味やかやくも当時のままの味です。多分。

最近知ったんですが、私の地元の小樽の工場で作られているそうな。そんな些細な理由で更に好きになりました。

昨日、近所のスーパーでこんなものを見つけました。

気になるじゃないか。期間限定です。北海道限定で更に期間限定。

どれだけ、レア感出したいんだと思いましたが、食べてみたのでレビューします。

スポンサーリンク

商品概要

http://www.maruchan.co.jp/products/search/3450.html
  • やきそば弁当 激辛
  • 小売希望価格 180円(税抜価格)
  • 内容量 122g (めん90g)
  • カロリー 509kcal
  • 発売日 2017年2月6日

中身は通常の焼きそば弁当と変わりません。

かやくとソース。そして、中華スープと青海苔が入っています。

作り方も、通常通り。

もうルーティンワークです。

イチロー選手の打席でのバット立て、五郎丸選手のカンチョーポーズの如く調理を進めます。

いざ!勝負じゃ!

大抵、こういう商品の激辛って表記は過剰広告気味のことが多いですよね。

「まぁ、辛いかな」くらいの。※味覚なので個人差はあると思いますが。

これも、他の激辛を謳っている商品と同じくピリ辛くらいのもんだろうと思ってました。

そう、食べるまでは。

辛れぇわ。コレ ! ! !

なまら、辛い。もう辛味しかないと言っても過言じゃないくらい辛い。

頭皮からや鼻の頭から汗が吹き出すのがわかる。クチビルが痛い。

辛さを紛らわすために、中華スープを飲んでも熱いから更に辛い。

私、辛いもの苦手じゃないんです。

スープカレー屋さんなんかでは、10段階で7番目の辛さとかで食べたい人です。(それ以上は無理)

そんな私でも、かなり辛いと感じる。笑いが出るくらい辛い。

「小さいお子様や、辛味が苦手な方は、十分注意してお召しあがりください。」

ただの煽り文句かと思ってましたが本当に警告です。タバコとかに書いてるアレと同じ感じです。アメリカだったら裁判沙汰じゃないかと。

焼きそば弁当 激辛は伊達じゃないっ! ! ! !

辛いもの好きな方はお試しください。期間限定なのでお急ぎあれ。

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク